また、「Thank you very much for your understanding.」と「very much」を付けることで感謝の気持ちの大きさを表現してもOKです。 丁寧なビジネスメールなどで使える「ご了承ください」 「Thank you for your understanding.」を更に丁寧にした言い方はいくつかあります。 日本人が書く英文ビジネスメールでは、締めくくりに Thank you in advance.が使われることが多々あります。 よくある例は. ”いろいろしてくれてありがとう! でしょうか。 日本語の「宜しくお願い致します。 だけだと、平凡な言い回し。 1つ工夫すれば、感謝の気持ちはよりストレートに相手に届きます。 ”助けてくれてありがとう!” ︎道に迷ったり、何か情報が欲しい時、重い荷物を運んでもらった時などなど、「助けてもらった!」と感じた時に使えるのがThank you for your help!ですね。 Thank you for everything! Thank you for your hard work. Thank you for your help. 助けて頂き大変ありがとうございます。 I really appreciate the support you have given us. Thank you for your help! Definitions *I'm happy to help - I enjoyed helping you/No worries/No problem/willing to help Example-I'm sorry, today I'm busy. Definitions *I should-used to indicate obligation Example- He should be more careful メールをお読み頂きまして誠にありがとうございます。 何度かメールのやりとりがある場合は、日本語のビジネスメールのように「お世話になっております」のような文言を入れたい方もいるでしょう。 お礼のメールを英語で送る時、私たち日本人はついつい ”Thank you for〜” ばかりを使ってしまいがち。”Thank you for〜” が悪いわけではないですが、特にビジネスシーンにおいては色々な表現を使い分けたいですよね。そこで今回は、ビジネスで使える英語のお礼メールを20個紹介します。 Thank you for your attention to this matter. Thank you for all your help too! But I'd be happy to drink tea with you tomorrow. Thank you in advance for your attention to this matter. B) I should thank you actually! Thank you very much for your time reading this message. A)I'm happy to help! Thank you in advance for your help. 助けて頂きありがとうございます。 Thank you so much for your support. 上の文章と同じように、相手のこれからの支援に関してお礼の気持ちをあらわす言い方です。この表現には相手に頼んだ依頼が重要で、特別な注意を払ってもらいたいという意味も含みます。 Thank you for your understanding.