別ブックが開いているかどうかが不明な場合は、事前に開いているかどうかをチェックした上で、開いていれば新規Excelアプリケーションを使い、開いてなければ使わない、という分岐処理を入れます。 前回は開いたページから”表示されている文字列”だけを取得するという簡単なツールを作成致しました。 >> vbaでブラウザを操作して作業を自動化してみよう -ウェブスクレイピングツール編①- . VBA を使用して Excel で開いているブックの数を取得します。次に示すコードは、Excel の Workbooks オブジェクトの Count プロパティを使って、現在開いているブックの数を取得します。 3. ExcelVBAでIEを操作しています。VBAより、あるWebページのボタンをクリックすると、自動で新しいタブが追加されます。クリックボタンのある元のページのタブもそのまま残っています。 この新しいタブのIEオブジェクトを取得したいのですが、できません。コードの一部を以下に載せます。 '

初心者向けエクセルvbaのシリーズとして請求書を作成するマクロの作り方をお伝えしています。今回はエクセルvbaで現在マクロを書いているブックのフォルダのパスを取得する方法についてお伝えします。 Excel VBA マクロのワークブックを取得する方法を紹介します。 ... ' 2 番目のブックを取得 Debug.Print(wb.Name) 開いた順番にインデックスが増えていきますが、わかりづらいためブック名で取得するのをオススメします。 ... マクロを実行しているブックを取得. Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。 そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。 excel等で、表などを作成した時に表をユーザーに見やすくするためexcelの画面表示を拡大縮小して画面の大きさに対して調整を行うと思いますが、excel vbaでは、zoomプロパティを使って調整する事ができます。複数のシートを一括に拡大縮小する際には、便利な機能たど思います。 別ブックが開いているかどうかを確認するサンプル.